■一丸生徒会:会长■

両戸 C代


気が付くと、目の前にはいつもN美がいた。

いつか、彼女を抜いてやる。
いつか、私がナンバーワンになってやる!
そう誓って、
幼稚园、小学校、中学校と血を吐く思いで
努力してきた。

私の信奉者にも、血を吐いて走りつづけるマラソンを强いてきたけど???私だって走っている、
当然でしょう?

そうしてナンバーワンになった今、
私の前にいる者は谁もいない。
そう、私は胜ったのだ!

かつて、目前に居た彼女は、
今は私の後に居る。そう、私の後に。
私の、すぐ背後に。

彼女の足音が闻こえる。

血を吐いて続けるマラソンは、
まだ终わらない???。

一丸生徒会-ICHIGANSEITOKAI- 会长:C代    <前へ ??????????????? 次へ>
<>
<4-2:一丸生徒会-ICHIGANSEITOKAI- へ